アルバイトでもできるLCCを使って週末アジア旅行で贅沢

週末を使って、海外へ旅行する昔は、限られた層の、お金に余裕のある人、OLでも少し年配で時間やお金に余裕ある人が行くものでしたが、今ではローコストキャリアと行って、機内食や毛布などのブランケット、荷物を減らしたりして、極力無駄を省いたサービスで安くいけるLCCという航空会社が注目を浴びています。キャンペーンなどではアジア圏のソウル、台北、シンガポール、上海、香港など比較的近場なら往復1から3万円程度で行けてしまう時代になりました。これなら北海道や沖縄より安くいけるどころか、東京で高いレストランやアミューズメントパークなどに行ったら使ってしまう料金です。この機会にぜひ行ったらアルバイト生活にもメリハリができますし、友達にも自慢できます。今やサラリーマンやOLだけの特権ではなく、アルバイトでも海外に簡単に旅行できてしまうのです。

週末アジア的フリーター生活

土日祝日バイトは戦争だから抜けられない、まあバイトあるあるですが、そんなことは仕方がないことでかわりはいくらでもいるということを考えた方がいいでしょう。そんなこと言っていたら何もできないですから。まあ週末の土日じゃなくても平日にかわりとるというパターンもありですが。どうやって短期間のアジア旅行を実現するのでしょうか。

どうやってチケットをゲットして、帰国するのか?

まず、LCCはキャンペーンで低価格で航空券を販売しているので、販売日時を狙って購入します。深夜0時など、演劇のチケットみたいに、発売と同時に始めた方がいいです。それも、搭乗できる期間が一ヶ月から半年後くらいに設定されているので、早めに計画を立てることが重要です。
そして、チケットを取ったら、休みが土日の間にどうやって海外に行くのでしょうか。具体的なスケジュールとしては、金曜の夜に日本を出発し、月曜の早朝に日本に着くというわけです。これなら昼間金曜のバイト終わりに空港に向かい、月曜そのままバイト先に直行すれば問題ありません。睡眠は飛行機内や空港でできますし、そのまま直行直帰したら同僚への自慢になりますし、話のエピソードにもなるので大変お得、一石二鳥です。土日2日間も楽しめますので、金曜、土曜、日曜と宿泊、またはそのままチェックアウトして空港へ、その間は荷物を預けておけばいいのです。ねっ、簡単ですよね、そう決めたらチケットをゲットしましょう。